So-net無料ブログ作成
ライブ ブログトップ

裸祭りなのだ! [ライブ]


実は私、国府宮在住。4年目くらい

この写真は昨日のものですが
商店街に祭グッズが

 



国府宮神社には難追(なおい)神事のクイ?が立ってました
神社の外壁の上には桟敷が設置されて、
文字通り高見の見物が出来るようになってましたが 
ココは常連が陣取っていて、入り込む隙は無いらしい
 
 


何も無い鳥居から神社までの道は板で囲われていましたよ
ココにぎゅうぎゅう裸男が?…(汗)
オシリが擦れて痛かろうに。
 
 


大鏡もち! ミカンでか!!

見えますか?勝手に「一個お供えしてあるもの」
と思ってましたが、奥にもいっぱいある!!

餅は本物っぽかったけど、みかんは勿論にせもの
怪しくも透明感がありました
 
 
 
そして、今日。祭当日
今まで祭を体験していなかったので
一度も裸男を見た事無かったのだけど


第一裸男発見!            オジさんが首に巻いてるのはこの布。
                   裂いて皆に配ります
                   (厄よけのお守りとして)
 
 

家の近所には小さい神社が3軒もあります         ↑神社
昼過ぎから、各神社に裸男が集まりはじめ
太鼓の音と、お酒の匂いも漂い始めました。

子供も参加だ!
「寒くないだろ!!」と父
「さむいー!」と子供
そりゃ、寒かろうよ。
 
 
其処ココのお家や車の中から、ふんどし姿の男の人が
なぜ、今まで見た事も無かったのか不思議なくらい

わらわらと、出て来ます…

 
 
2時過ぎ。そこらじゅうから笛の音が(警察官の笛だった)
外を覗いてみると、裸男が、わんさかわんさか走って来る(@o@)

この光景は、どう考えたって可笑しいだろうよ…
 

きたーーー!                行った
 

きたーー!                 行った
 
 
 
どうやら交差点で布をいっぱい付けた笹を立てるらしいぞ…
難追笹というらしい(今、ニュースで言ってた)

 
こういうグループが次々やって来ては、笹を立て
わーーい!と歓声を上げ去ってゆくのを繰り返す。
きっと、細々とある神社ごとに、これをやるのだと思う

よく見ると、三人に一人くらいの確率で紙パックのお酒を持っています
私にも、竹筒にお酒を持ったオッサンが、お酒をすすめに来た(汗)

大手を振っての「酔っぱらい」
警察官が、信じられないくらい沢山出ていたのに納得…


いつまでココに住むのか解らないけど
幼稚園年長さん位から参加出来るかも?と
バル次の顔を眺めてしまったりして。ふふふふ

ホントウは今日は私の誕生日なのだけど
はだか祭と重なって、何か楽しい♪

夫?
勿論、忘れている様子です

朝、
「今日も滋賀に日帰り出張だよう」
と言って出て行きましたよ

昨日も滋賀に日帰り(車)だったから疲れてるんでしょうねえ。

週末までは
だまって様子を見ます

週末まではね!


nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ギターライブと美味しいご飯 [ライブ]


ちは。POYOです。

先日、友人の5ちゃんが通う、ギター教室の
先生のギターライブに行ってきました。

場所は、名古屋の一社にある、ポランカフェ。
名古屋では、有名なオーガニックカフェです。

ギターのライブを聞きながら
ご飯も食べれる、幸せなイベントです♪
ポランカフェは、5年くらい前からファンで通ってるお店です。
(天然酵母のパンがね、とっても美味しいんですよ)


お店のテーブルにはざくろが生けてありました。
かわいい。。。

ライブの前に食事を、、、ということで
ワインとオードブルが出てきました。


ワインは、中津川のワイン工房で作った、地物のオーガニックワイン。
白はマスカットの香と、キリッとした味
赤は、ふんわりとした渋みと香の良いワインで
どちらも、とーーーーても美味しかったです。

オードブルは、味噌をみりんで伸ばしたものに漬け込んだ「お豆腐」と
サツマイモとりんごのサラダと、ドライフルーツの無花果とプルーン。

お豆腐は、トウフヨウみたいな、コックリした味。
酒好きの私には、大好物な味。
こっそり、家でもチャレンジすることを心に誓うほど美味でした。

メインは、ベジタブルボールのトマト煮込みとレンコンサラダ
オクラのカレー風味炒めとパン。

ベジボールは、野菜で作ったとは思えない重量感とうまみ!
5ちゃんとその仲間達(後輩ちゃん)と相談の結果
この重量感はサトイモと大豆に違いない!と、勝手に決定。

これも、お家で作ってみたいと思うんだけど
手間や、技術を要しそうな気がするなー。

とっても美味しかったです。

お腹も満たしたところで、ライブ開始。


先生お気に入りのギター

私は、ボサノバや、民族音楽がすきなんですが(あと、ジャズも)
ボサノバや、ブラジル音楽に詳しい先生で、
ボサノバはもちろん、古いブラジル音楽もたくさん演奏してくれましたよ。

情熱の国だけあって、ロマンチックな恋の曲がたくさんあり
民族らしい、曲調のものもあれば
中には、スペインの影響なのか、ヨーロッパの
クラシック音楽のような曲もあり、なかなか楽しめました。
ブラジルに詳しい先生のMCで、知識も含め
勉強にもなり、聞き応えのあるライブでしたよ。


ライブのあとには、デザートが♪

りんごの焼き菓子と、ルイボスティー。
粉が良いのか、とっても香ばしい良い香。
りんごの甘さと一緒になって、美味しいかったですー。

帰り、外は急に寒くなっていて
秋が深まったんだなー、という感じ。
でも、心もお腹も暖まって、とっても秋らしい夜でした。

5ちゃん、誘ってくれてありがとうね。


nice!(2)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お月見ライブ [ライブ]

POYOです。

ふにゃー
お布団屋で働いているんですが
風邪をひいたらしい…
今日は、お休みしてしまった。

今日は、こないだ友達と一緒に行ったお月見ライブのことを…

閑静な住宅街に「月日荘」という古いお家があって
たまに、そこでイベントが開かれています。
とっても、落ち着く和風のお家、
staffの方々は、ごくシンプルな和服
いつも、美味しいお抹茶と和菓子が出てくるんです、ふふふ…。

駅から、15分ほど歩いてきたせいか、熱かったので
冷たいお抹茶にしてもらいました。

この日のお菓子は、梨の果肉が小さく刻んで入ったお饅頭。
食べていると、たまに、サクサクと歯ざわりも楽しい…

黄色い餡が、お月見らしさを感じさせますねー
ふふふ…ふふふふふふふっふ…
(笑いが止まらないわ)

畳敷きのお部屋で、ライブの始まりを待ちます
40人くらいのお客さんは、
落ち着いた感じで、のんびりしてました
お家の、雰囲気のせいかな?

ライブは「Ett」という、
アコースティックギター1本と、ヴォーカルの女の子1人

お家と一緒で、懐かしさを誘うような、暖いライブでした。
個人的にですが
ヴォーカルの女の子は鳩を思わせる
かわいらしい、唄と声でした。
ギターは、優しいんだけど、きりっとした音で、
お家で何回も訊きたくなる、そんな感じのギターでした。
CD買えば良かったなー

盛り上がったところで、ヴォーカルの女の子の提案で
「炭鉱節」を、みんなで歌いました。
なんだか、楽しくなってきて
月がでているから
月が出た出た♪、と言いたかったのかも…
歌ったあとに思ったりして

月日荘に入ったときは、夕暮れになりかけだったけど
だんだん、日が暮れて
部屋が青く変ってきて
まあるい、黄色い月が出てきて
波柄の欄間の下で、
床の間のような小さな部屋に、ライトをつけて
ちょっと、悲しくなるような唄を聞いていると
すっごく、現実味の無い空間、
朝方に見るような、変な夢そっくり。

そんな、処にいることができて
すっごく、気分がよくなった、お月見の夜のことでした。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ライブ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。